何で集中モードライティングが流行ってる?

Mac/iOS ユーザーがよく Ulysses というエディター App を使用している、一番シンプルじゃなくでも、一番人気なライティングツールとも言えます。

集中モードライティングとは、余計な装飾や操作を一切不要、ユーザーをライティングに集中させる事です。下記は特徴:

  1. できるだけマウス操作を避ける、フルキーボード操作でライティングする、書式調整に邪魔されない。
  2. できるだけシンプルな記号を使って、文字の属性を定義する。そして、書式を気にせずに、ライティングに集中することが可能。
  3. 画面上ライティング文字だけ、ウィンドウがない、タイトルバーがない、メニューがない、ステータスバーがない…ライティングに関係ないものは一切ない。
  4. いつでも自動保存、ファイル、フォルダなど一切必要なく、ファイル名を考える必要もなく、開いたら、すぐライティング可能。
  5. ダークモード対応、夜でも目に優しい。

この様なライティングツールがあったら、もっとシンプルで、もっとスムーズで文章を書けます。だからこそ、 Ulysses の様な App が大変人気になってます。しかし、 Ulysses が Windows を対応しない、 残念ながら、オフィシャル対応も見送りした様です。でも大丈夫、Windows 上でもエレガントな書き方を実現できた Inspire シンプルな Markdown エディターがやってきました。Windows上でも同じユーザーエクスペリエンス、上記機能を全て実現できました。もっとライティングに集中できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *